ラズベリーパイ 温度測定

   2016/04/24

PIとPI2の配線比較 配線

SPIを有効化

[8 Advanced Options]からSPIを有効可します。

git、ruby-devをインストール

フォルダ作成

pi_piper取得

ruby_ffiをインストール、gemライブラリに登録

フォルダ作成

rubyファイル作成

を参考にプログラム作成

実行

1秒ごとに温度が出力されます。 Ctrl+Cで停止できます。

rubyプログラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。