docomo Developer support

   2015/12/23

こんにちは。sanettyです。
今日は「docomo Developer support」をほんの少し使ってみたのでそのことを書きます。

概要

「docomo Developer support」はドコモが持っている様々な技術を開発者に提供し、新しい事業・サービスを作っていくという仕組みです。ドコモからはAPI群が提供され、主にスマートフォンのアプリ向けに展開しているようです。

公式サイト画像

できること

基本的になんでもできます。
(沢山あるので一部のみ抜粋)

  • 画像認識・・・顔認証など
  • 音声合成・・・Text To Speech
  • 音声認識・・・言葉を文字へ
  • 地図・・・・・検索、ルート探索
  • IoT機器制御・・機能素材「hitoe®」、掃除機制御(COCOROBO)
  • トレンド記事・・スポーツ→スポーツの話題の記事を返す

さすがドコモです。
IoTの制御まで提供しているなんて・・・(内容はよくわかってない

使い方

ユーザ登録すれば誰でも使えるようです。 ただし、

API使用申請が必要で、審査を通過しないと使えない・・・

試しに申請しようとやってみたところ、下記項目が入力必須でした。

  • アプリケーション名
  • アプリケーション概要
  • サービス開始予定日
  • アプリケーションタイプ(Web or Native)
  • コールバックURL
  • 提供者名
  • サポートメールアドレス

敷居が高い・・・
気軽には試せないようです。

試用

使用申請は敷居が高いですが、公式サイトからブラウザ上で試すことができます。
※ユーザ登録が必要

1

試しに使ってみました。

文章画像認識

画像①・・・机においてあったパンフレット

1

結果

全く読み取れませんでした。
原因はよくわかりません。

画像②・・・エディタで打った文字

1

結果

なかなか読み取れています!
ちょっと正確性にかけますが・・・

トレンド記事

もう1つ試してみます。
アニメのトレンド記事を3記事ほど取得してみます。

タイトル、画像、説明、元記事URLが取得できるのでニュースアプリが簡単に作れそうです。
トレンドはルパンです。

まとめ

簡単にドコモAPIを使ってみましたが、アイデアを出してきちんと申請すればいろいろなことにチャレンジできると思います。私はスマホアプリの開発経験がないので、これを機会に勉強して何かアプリを作ってみたいと思います。

参考
CodeZine 誰でも手軽にNTTドコモ~
docomo Developer support 公式

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。